リフォーム会社のインテリアコーディネーター求人

インテリアコーディネーターTOP >> 条件別の求人 >> リフォーム会社

リフォーム会社のインテリアコーディネーター求人

住宅のリフォームやリノベーションの人気が高まっていることを背景に、近年リフォーム会社ではインテリアコーディネーターの需要が伸びています。リフォームは将来性の高い市場でもあり、就職先に選びたいと考える人も多い業界です。

リフォーム会社には、住宅会社やマンション会社、燃料系企業、設備・建材メーカーを母体としたものや、リフォーム専門で伸びてきた会社、リフォーム専門のフランチャイズチェーンなどがあります。いずれも地域との密着性が高いのが特徴で、特定の地域にショップを設けて、その周辺の住人を対象として商売をしている点が共通しています。

リフォーム会社では新築の住宅ではなく、すでに建てられている家を設計部分から改築・改装する場合が多いので、ハウスメーカーと比べると、より「建築」の要素がからんでくる職場です。求人においては、インテリアコーディネーターとしての実績がある人が優遇されますし、多くの会社では、インテリアコーディネーターの資格の他に、2級建築士以上の資格も必要と言われています。1級建築士の資格を取得していれば、さらに有利と言えるでしょう。

リフォームで請け負うのは一軒一軒、異なる建物です。木造であったり鉄骨造りであったり、またパネル構造、軸組構造などがそれぞれの建築物で変わってくるので、インテリアコーディネーターはリフォームで施工できるもの、できないものを見極める必要があります。壁紙や照明、カーテンといったものだけでなく、床材やタイルの選定もし、施工方法や施工できる商品を見極めて、お客様に提案しなくてはなりません。また、例えば和室を洋室にリフォームする提案など、建築の専門知識がなければできないことが多い仕事なのです。

また、リフォーム会社の打ち合わせやプレゼンテーションでは、リフォームする前の状態とリフォーム後の予想図を比較して提示し、お客様に確認してもらいます。その際、表現の弱いインテリアプランボードだけでは、お客様に理解していただけない場合があり、より立体的にわかりやすく表現する方法をとります。CADを用いた立体表現に、床材や壁紙などのテクスチャ表現を加えるなどして、より具体的に完成を想像できるよう工夫します。この他、イラストレーターやフォトショップなどのソフトウェアを自在に使うことができれば、より高度なインテリアプランボードの作成が可能となります。リフォーム会社のインテリアコーディネーターには、このようなスキルも求められています。

インテリアコーディネーターの求人に強い転職サイト

  サービス名 転職エリア 詳細
マイナビエージェント 全国 詳細



Copyright (C) 2014-2018 インテリアコーディネーター求人ガイド All Rights Reserved.