ボーナスが出るインテリアコーディネーター求人

インテリアコーディネーターTOP >> 条件別の求人 >> ボーナスが出る

ボーナスが出るインテリアコーディネーター求人

インテリアコーディネーターを職業としている人は、ごくわずかなフリーランサーを除いて企業に勤務しています。住宅系企業、建築系企業、家具メーカー、インテリアショップなど、勤務先はさまざまであり、勤務する会社によって収入は当然異なります。年収は平均で300万円〜450万円で、普通のサラリーマンより若干高めであると言えます。だいたいが、勤続年数や実績、また役職などによる、会社の規定に沿った固定給を受け取っています。雇用形態もさまざまである職種ですが、契約社員や派遣社員、アルバイトとして働いている人は、正社員よりも収入は低めとなっています。

ボーナス(賞与)に関しても、会社によって出るところも出ないところもあり、契約社員やアルバイトには支払われるところもありますが、派遣社員にはまず支払われません。しかしその分、時給がある程度高めですし、時間的な拘束が少ない場合が多いのです。また、中には定期賞与はなくても、業績に応じて支払われる業績賞与や特別賞与がある会社もあります。インテリアショップなどの場合、個人の売上目標などが決められていることが多いのですが、目標達成などの成果によって「インセンティブ」が支払われるところも多数存在します。

このように、働く会社や勤続年数、携わる仕事などによって、大きな幅を持つインテリアコーディネーターの収入ですが、資格の取得によって、その額をアップしてくれるということがよく見受けられます。「インテリアコーディネーター」の資格を持っていると「特別手当」や「専門職手当」を付与するという会社もありますし、資格を取るための受験費やその勉強にかかる費用を補助してくれる場合もあります。手当はそれぞれの会社で違いがあり、3000円台から5万円くらいまで幅があるように見受けられます。

また、インテリアコーディネーターとして働きながら「2級建築士」をはじめとする、業務に役立つ他の資格の取得を目指す人も少なくありません。仕事上、図面が読めることは大きな強みになるので、建築の勉強もしておいた方がいいのですが、建築士の資格を目指すことで、しっかりと学ぶことができます。そして、建築士の資格を持っていればお客様の信頼を得やすく、仕事の幅も広がります。その上、待遇面でも優遇してもらえることが期待できるのです。

実力次第で年収1000万円稼ぐフリーランサーもいますが、企業に勤務するほとんどのインテリアコーディネーターは、特に高収入とは言えません。しかし、向上心を持って努力すれば、少しずつ収入を増やしていくことは不可能ではありません。

インテリアコーディネーターの求人に強い転職サイト

  サービス名 転職エリア 詳細
マイナビエージェント 全国 詳細



Copyright (C) 2014-2018 インテリアコーディネーター求人ガイド All Rights Reserved.