インテリアコーディネーターの中途採用

インテリアコーディネーターTOP >> 中途採用の基礎 >> インテリアコーディネーターの中途採用

インテリアコーディネーターの中途採用

「転職」であれば、それはどういった形であれ「中途採用」になります。社会人としての一歩を踏み出すことができる「新卒入社」というものは、一生に一度しか経験できないことです。ですから、第二新卒であっても転職は転職で、中途採用に変わりはありません。そして、企業が人材を中途採用という形で登用する場合には、少なからず「即戦力」として期待している部分があり、インテリアコーディネーターという専門性が高い仕事ではあっても、それまで身につけてきた社会人としての経験を活かせる場面は多々あります。

仕事は人と人の関係で成り立っているものです。専門的な知見が必要な仕事であっても、上司や先輩、それにお客さまとの関係は大前提となります。コミュニケーションを取らなくても良いという仕事は世の中にはなく、その頻度と問われる「質」が異なるだけなので、中途採用として登用される場合は、ある程度そのような「マナー」のようなものを抑えておく必要があります。また、自身で仕事を切り開いていく気概も期待されています。そして、その企業が持った文化や社風をしっかりと受け入れて欲しいという思いも少なからずあり、自然な流れでそれを吸収できるように仕向けていくのも登用側の手腕となります。

インテリアコーディネーターは、特に中途採用の募集が多いフィールドです。もちろん新卒での登用もありますが、コーディネートに加えて「販売」の責務を負うような仕事では、異分野で販売や営業の仕事をしてきた方の経験が重宝されることもあります。そして、新しい人材をすでに動いている組織の中に組み込むというのは、足りないリソースを補うということに加えて、既存のスタッフに対して緊張感を持ってもらうということにも繋がります。外部から優秀な人が入ってくるということで、その場でもともと働いてきた方たちにとっても良い意味でのプレッシャーに繋がることが多いのです。

組織をどのように育てたいと考えているのか、そのためにはどのような人材が必要だと思っているのかは、その企業の採用担当に依存することでもあります。転職エージェントはそれらの採用担当の方と密接な関係を築き上げ、求められている人材を送り込むことを職務としていますので、中途採用に関する様々な情報を把握しています。インテリアコーディネーターとして転職を検討している方にとって、これ以上ない頼れる存在であることは間違いありません。

インテリアコーディネーターの求人に強い転職サイト

  サービス名 転職エリア 詳細
マイナビエージェント 全国 詳細



Copyright (C) 2014-2018 インテリアコーディネーター求人ガイド All Rights Reserved.